Design Renovation

デザインにこだわった店舗の工事

飲食店内装工事の坪単価は?

飲食店内装工事の坪単価は? 飲食店を内装工事する場合の料金は、坪単価に目を向けることで理解が深まります。
内装工事の費用は、立地や工事内容に左右されますが、坪単価でおおよその目安を知ることが可能です。
基準として、新装の工事費用は1坪あたり、30万円から50万円が相場とされています。
改装であれば、内装工事の費用は必然的に減るので、ここから総額を算出することが出来ます。
改装の際の坪単価は、最低単価が新装の半額、つまり15万円程度となります。
一方の上限ですが、こちらは単価の差が縮まって、1坪あたり50万円程が目安といえます。
つまり、内装工事は新装と改装で相場が違い、改装は新装に比べ約半額と考えることが出来るでしょう。
ただ、新装は改装にない違いとして、小規模な工事よりも大規模な方が若干お得になる、という傾向の例外が存在します。
意外かもしれませんが、店内は大きければ内装費用が多く発生するとは限らず、逆に小さなお店の方が単価を高めてしまう場合もあります。

飲食店の内装工事の特徴は?

飲食店の内装工事の特徴は? 飲食店の内装工事は、狭いスペースに密度の濃い施工をするのが特徴です。
内装工事では、床や壁の材質や色合いの細かな検討が必要です。
カウンターの高さや幅により、お客さまの居心地の良さが変わります。
テーブル間の隔て板は、床からの高さを吟味しなければなりません。
カウンターやテーブルの天板の材質は最も気を使う部分です。
飲食店は入りやすい入り口が必要です。
提供する飲み物や料理の味が良くても、それだけでお客様は店に入ってくれません。
お客様の目的の半分は、飲食を楽しむことです。
その中には店の雰囲気を楽しむことも含まれます。
とは言え、店の雰囲気が始めから決まっているわけではありません。
店の雰囲気を決めるのは、経営者の抱いている店のありかたです。
始めにどんな店にするかの考えがあり、その後で形ができます。
床や壁の仕上げ材の雰囲気は、お客様の客層に合わせる必要があります。
年齢や性別、男女の別により内装の好みは変わります。

Favorite

結婚式場 福岡

最終更新日:2017/11/16

copyright (C) 2016 Design Renovation. All Reserved.